ピクニカ|デザイン

SECOND DIVISION PICNICA

こんにちは。クリエイティブオフィスの株式会社ピクニカです。そう、さっき考えていました。「求められる広告って、何だろう?」って。たとえばそれは、スッキリしていて、わかりやすくて、とてもキレイなもの。まっすぐな誠実さや知性も備えていて、清潔感やさりげない高級感をもたずさえている。UX:ユーザーエクスペリエンスや、CX:カスタマーエクスペリエンスといった賢そうな考察も軽やかにクリアしてきてくれるような、まさにそんな感じ。でも、できれば、そんなに語らなくても、ぱっと見て、ふわっと笑顔になれる、そんな直感的なデザインやコピーをつくりたい。イメージをグレードアップするためには、らしいデザインと、らしくないデザインのちょうど良いラインをていねいに辿り登っていかなくてはならない。「門を叩いている人」と書く「閃:ひらめき」を得るためには、その門にたどりつくまでに、いろんなやるべきことをやってきた人であることを大事にしたい。でも、そこで開かれる答えはとてもシンプルなものでいい。シンプルとは正直なことだと、これもさっき気づかされました。SECOND DIVISION PICNICA  ピクニカは今、新しいステージに向かっています。

株式会社ピクニカ 高木健 

01
Planning

できるだけ丁寧なヒアリングと、情報収集を大切にしたいと考えています。そのものが培ってきた歴史や背景が豊かであるほどクリエイティブは際立ちますし、逆に、斬新なアイデアや新商品は、そのフレッシュな輝きを最大限に磨き出し、より魅力的なストーリーを奏でます。

02
Design

シンプルに機能するデザインを心がけています。ハッと人の心を動かし次のアクションへと導く機能的なデザイン、染みこむように人の心に作用して、ほっとする安らぎを奏でるやさしいデザイン、どれもその目標は同じです。人を幸せにする愛のあるデザインを描いてゆきます。

03
Copywriting

わかりやすくて正直なコピーライティングが最も強いコピーになります。日本語は、本当に情緒があって奥深い類い希な言語だと感じています。日本人に生まれて本当にラッキー。繊細なコピーも大胆なコピーも、日本語ならではの美しい響きを大切にして丁寧に紡いでゆきます。

04
Photo&Illustration

キービジュアルとなる写真画像やイメージイラストは、使い方によって最も有効なアピール力を発揮します。インパクトのある美しい写真画像や、独自のテーマ性を語るオリジナルイラストは、ブランドや商品のストーリー性を鮮明に打ち出し、人の心にしっかりと届きます。

We Are Looking Forward to Second Division.

A Junior High School Student

中学生の時、とても天気の良い日に校外で写生会があり、僕は一人、草むらに座って、空に向かって立っている大きな木を描いていました。自分なりに少しでも上手に描きたいと真面目に鉛筆を動かしていると、見まわりに来た担任の先生が僕の隣に座り、しばらく一緒に木を眺めたあとで、「高木は将来どんな仕事がしたいんだ?」と尋ねてくれました。僕はちょっと考えて「画家か、作家に、なれればいいですね」とこたえながら、心の中では「何の根拠もないのにね・・・」と思っていました。先生は「ふ〜ん」とだけこたえて、またしばらく一緒に木を眺め、立ち上がると次の生徒のほうへ歩いてゆきました。

Is not it too late to get started

ただそれだけの数分間の出来事なのですが、不思議とそのシーンだけはとてもよく覚えていて。今になって振り返ると、僕は大人になって、結局、画家にも作家にもならなかったけど、デザインの中でビジュアルを扱ったり、コピーライティングの中で言葉を綴ったりしています。あ、そうか、これってちょっとカタチは違うけれど、意外に僕の夢って叶ってるのかもねと思うことがあります。そしてこれから、さらに新しいことを叶えようと、ワクワクしながら動き出しています。セカンドディビジョンのピクニカ。あはは。気持ちは中学生の頃とあんまり変わっていませんが。Is not it too late to get started.

OUR LATEST ARTICLES

A place filled with gentle feelings and happy smiles. Come share our fun and happiness and watch your dreams grow.

.01
A Place Filled With Gentle
Feelings And Happy Smiles.
やさしい気持ちと笑顔に満たされた場所で
.02
Come Share Our Fun And Happiness
And Watch Your Dreams Grow.
響き合う笑い声の向こうに夢がふくらんでいきます
.03
Can't You Feel
The Fresh Breezes Calling?
感じるでしょう?あなたを呼ぶそよ風のやさしさを
.04
Let's Walk Together
And Sing
さあ、外に出て、風と一緒に歌って
.05
And Gaze Up At
The Clear Blue Sky.
どこまでも澄みわたる青空の清々しさと
.06
Hand In Hand, We'll Share Each Other's
Warmth, The Warmth Of Friendship.
手と手のぬくもりで明日をつないでいこう
.07
Let's Go!
It's Off To A Picnic.
そう、新しいピクニックはもう始まっています
.08
Good night! And Tomorrow
The Brilliant Sun Will Shine For Us Again.
終わりのない始まりが私たちを待っているのです